日本でも古くから三草のひとつとして衣類や食品など生活に便利なものとして重用されてきた麻。
その茎から抽出されれる成分のひとつがCBD(カンナビジオール)です。

昨今では医療用での使用について先進国であるイスラエルをはじめ様々な国で研究されています。
多くはCBDにある沈静成分に注目され、人間の体内にもとからある受容体の機能を補完し、調整する役割を持っています。

【CBD水溶液 - R.E.M CBDについて】
本製品は、独自の特許製法により製品化された超高濃度カンナビジオール(CBD)含有の水溶液です。
 
物体を液状化させるこの特許技術によって、従来のフルスペクトラム・ブロードスペクトラムといった抽出方法のCBD製品にあるような麻の香りや喉に張り付くような不快感を無くすことが可能となりました。

これによって、食品や飲料に添加しても元の風味を損ねることなく手軽にCBDを摂取することが可能です。
また、こちらの商品はCBG等その他カンナビロイド含有量も従来の製法よりも高いものとなっており、違法性のある物質であるTHCを排除した製品になります。

舌下摂取の他、飲料や化粧品・VAPEリキッド等の様々ものに添加してお使い頂く事が可能です。
 
 【どうやって使うの?】
その他の製品と違い水溶液となっておりますので、様々な摂取方法が可能です。
またVAPEのリキッドに添加した場合、オイル製品のようにアトマイザーにべったりとオイルや香りが残ってしまうこともございません。

〜 オススメ〜
先ずはコーヒーや紅茶などの飲料に1〜2摘垂らしてみてください。 VAPEリキッドに添加する場合は、10mlのリキッドに1摘垂らします。
高抵抗・低出力なPodタイプや温度管理機能があるModでご使用下さい。その他の一般的な摂取方法は直接舌下(舌の裏側)に数滴垂らしてみてください。
舌下の毛細血管からCBD成分を摂取することができます。化粧品の場合、ハンドクリームやリップクリーム・美容液などに添加してご使用頂けます。

【注意書き】
一般的にCBDの反応を実感できるとされる一回の摂取量は25~30mgといわれていますが、本製品を一滴添加することにより同等の含有率になります。
二滴で相当量の含有率になるため、お好みで調節しながらご使用下さい。
 
また、本製品は医薬部外品となります。
安全な植物由来成分でありますが、ごく希にアレルギー反応を引き起こす場合がございます。
病状がある場合や医薬品を服用する場合は、使用前に医師に相談してください。
妊娠中・授乳中の方のご使用はお控え下さい。
CBDの特性上、使用者の健康や精神状態により体感できる反応に差があります。
また、ご使用後は眠気を伴う場合がございます、運転の前後などのご使用はお控え下さい。